若々しい服を着て、ピュアな恋愛をする。

若々しい服を着ておいたほうがいいと思います。10代だと、まだわからないと思いますが、肌の老化は20代から、恐ろしくどんどん進みます。

いくら手入れをしても、ハリはなくなります。それに、社会人になるので、あまり好きに自由な服は着ることができません。

ですので、しっかり日焼け止めや手入れをしたうえで、ホットパンツやミニスカートをはいたり、オフィスや子育て中では着られないような、自分の好きな感じの若々しい服や個性的な服を着ておいたほうがいいと思います。

明るい色味の服なども着たらいいのではないかと思います。10代ほど、自分の個性や若々しさを表に出しても、あまり恥でない時期はないので、沢山オシャレをしたら後悔が少ないのではないかと思います。

学生服が好きな人は学生服もたくさん着ておいたらいいと思います。また、家庭を持つようになると特に自分の服にお金を費やせなくなるので、独り身のときにファッションは楽しんでおいたほうがいいと思います。

また、10代は、世の中ではキュンキュンと言われるような恋愛を楽しんだらいいと思います。
社会人になると、人との出会いも、人をみる視点も現実的になるし、ときめくとか、憧れるとか、純粋に格好いいから好きになるとか、そんなことは滅多になくなることが多いと思うので、10代は、難しいことを考えずに、片思いでも両思いでも、楽しんだらいいと思います。

そんなキュンキュンドキドキするような時期は、社会人になれば、もう来ないです。若気の至りで、街でキスとかもしちゃえばいいと思うし、海とかテーマパークとか、学校から一緒に帰るとか、写メをたくさんとるとか、社会人だと言いだすことも何だかなぁと思ったり、体力使ったり、社会人じゃできないことをして、思いっきり楽しんだらいいと思います。
10代でも結婚を考えて恋愛をする人もいる人もいるだろうけど、社会人の方が結婚も考えて人を選ぶようになるから、10代のうちは、職業とか家族構成とか、そういうこと気にしないで、一緒にいたいと思う人を純粋に好きになったらいいと思います。

Categories: 未分類